バッテリ残量をお知らせる

 

<電池残量お知らせ機能>

「みもり」は不意の充電切れを防ぐために3つの情報を提供しています。

前項の

・過去一週間の電池残量をグラフで表示

・アプリトップに電池残量を表示

 

だけではなく、電池残量が少なくなるとプッシュ通知でお知らせする「電池残量お知らせ機能」がございます。

 

「電池残量お知らせ機能」はバッテリーの残量が残り30%の時と10%の時に自動でスマートフォンにプッシュ通知でお知らせします。

※お知らせが届くのはメインユーザーのみとなっており、サブユーザーには通知されません。

※オフにする事は出来ません

 

<電池残量を早めにお知らせする機能>

しかし、この通知はバッテリーの残量が残り30%と10%になったら時間帯に関係なくリアルタイムで自動で通知されるため、通知が深夜や早朝になることもあります。

その場合、以下が発生する可能性があります。

 

・朝急いで充電をしたが、朝だけの充電では足りずに利用中にバッテリーが切れてしまう

・朝充電器にさしたまま「みもり」を持たずに登校してしまう   など

 

上記を防ぐためには「電池残量を早めにお知らせする」機能を設定してください。

こちらはサブユーザーの方も設定可能で、お知らせしたい残量と時間を設定するだけで指定の時間に電池残量をプッシュ通知でお知らせします。

「バッテリー不足をもっと早めにお知らせしたい」という場合や、「サブユーザーにも通知したい」という場合にもご活用いただけます。

 

<電池残量を早めにお知らせする機能の設定>

❶アプリトップより[設定]をタップ

 

❷[便利な機能] をタップ

 

➌[電池残量を早めにお知らせ]をオンにする

 

バーが右(緑色)でオン、バーが左(白色)でオフです。スライドではなくタップすることで変更出来ます。

電池残量をお知らせしたい残量と時間を選択し、変更が完了したら[保存]をタップしてください。

 

❹設定した時間にバッテリーが設定値以下だった場合はプッシュ通知でお知らせします。

 

 

Top