子どもが離れたらお知らせする ~迷子防止機能~

 

迷子防止機能とは?

 

 

子どもと一緒に出掛ける時も「みもり」は活躍します。迷子防止機能を「オン」にすると、子どもと保護者が一定以上(10m前後)離れたとき、保護者のスマートフォンにプッシュ通知でお知らせします。

※ベータ版で提供中となります(2018年6月現在)。また、本機能のご利用にはiPhoneまたはAndroid5.0以降のスマートフォンが必要です。

 

迷子防止機能の設定方法

迷子アイコン()をタップすると利用できます。

 

 

迷子防止機能のON/OFFの表示がでるので、ご利用される場合は「ON」に設定してください。

 

通知条件

「通知条件」をタップすると通知のタイミングを設定できます。

 

 

 

・離れた時に通知・再度近づいた時に通知する

一定以上(10m前後)離れたときの通知のオンオフです。

例えば「離れた時だけお知らせしたい」という場合は「離れた時に通知」のみをオンにしてください。

 

・通知の感度

感度を設定できます。高く設定すると少しの変化でも通知が送信されてしまう事がありますのでご注意ください。

 

設定が完了したら[保存]をタップしてください。

 

<アプリトップの表示アイコンについて>

 

 「みもり」との距離を表示しています。

 

 「みもり」との距離が一定以上離れたことを表示しています。

 

 迷子防止機能がOFFの状態です。

 

 スマートフォン端末のBluetooth機能がOFFの状態です。

 

利用上の注意

迷子防止機能は、スマートフォンのBluetooth機能を利用しています。この機能はスマートフォン機種毎に動作が異なることが多く、「みもり」でも迷子を検知できないことや検知する距離が大きく異なる可能性があります。継続して調整を行ってまいりますが、本機能はベータ版となり動作を保証するものではございません。予めご了承ください。

 

 

 

Top