指定エリアで音声を自動停止する ~学校モード~

学校モード(音声停止エリア)とは?

 

 

 

設定したエリア内で音声を強制的に停止させる機能です。音声は強制停止しますが、現在地の測位は通常通り行われます。

 

使い方

通学路では「みもり」から音声を流し、学校の授業中や自宅、塾などでは音声を停止させたい時に使います。

 

※現在地の誤差により学校モードエリアから離れたと判断され、一時的にサイレントモードが解除される場合が
あります。予めご了承ください。

 

学校モードで停止する音声

停止する音声は以下の通りです。

 

・活動範囲

・通知エリア

・危険エリア

・不審者情報通知

 

ボタンを押した時の音は、オフになりません。

 

学校モードの設定方法

 

❶ アプリトップから[設定]をタップ

❷ 学校モードをタップ

 

 

 

➌ 音声停止エリアを追加をタップ

 

 

❹ 登録名称と範囲を設定する

 

 

登録名称には停止エリアの名前を入力します。例)学校など

赤い旗をスクロールで位置を動かすことが出来ますので停止エリアを設定したい場所に動かしてください。

範囲を広げるには赤い枠にある白いマークをスライドさせてください。

地図上での範囲が決まったら、保存をタップしてください。

 

❺ 音声停止エリアを設定しますの表示が出るので「OK」を選択します

 

 

設定が完了しました。

 

※注意※

こちらの機能は、メインユーザーのみが設定や変更を行えます。

 

Top